インフォメーション

非対面型サービス導入支援事業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お客様と直接会わずに提供するサービス」の導入を検討している事業者様向け支援事業。

【助成対象事業のイメージ】

例)新規にECサイト(インターネット販売サイト)を構築し販売を開始する

例)クリーニング店が自動受け渡しサービスのための設備を設置する

例)劇場や演芸場が、オンライン配信により演目を有料配信するサービスを開始する

例)飲食店で客席にタッチパネルを設置(会計は有人であっても申請可能)

詳しくは下記↓よりご確認ください。

非対面型サービス導入支援事業

 

【事業概要】

(1)助成対象者【申請できる方】

都内中小企業者(会社・個人事業主)

(2)申請受付期間【申請できる期間】

令和2年6月18日から7月31日まで(郵送【必着】)

(3)助成対象期間【助成対象となる契約、購入、支払い等を実施すべき期間】

令和2年5月14日から10月31日まで 

(4)助成限度額【助成金として交付されうる最大額】

200万円(申請下限額50万円)
※助成金の支払いは、取組を完了し、公社の審査・検査を経た後となります。

(5)助成率【助成対象となる経費のうち、助成金として交付される金額の割合】

助成対象と認められる経費の3分の2以内(千円未満は切捨て)

(6)助成対象経費【事業に係る支出のうち、助成金の対象となる経費】

インターネット販売サイトの制作等、非対面型サービスの導入に係る経費の一部
(「備品購入費」、「備品リース費」、「委託・外注費」、「販売促進費」)

関連記事