インフォメーション

【レポート】「3万人をつかまえろ!」江戸東京勉強会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日開催された「2020江戸東京勉強会」

ホステルを見学しながら、“泊る→商売がひろがる”これからを一緒に考えよう!

大森委員長のご挨拶
配布資料一式

Wild Cherry Blossom -HOTEL,TOKYO KOGANEIの2階を会場に、

2階フロント

前半は小金井ホステルプロジェクト開発担当部長の大矢雄一郎氏、開発担当課長の佐渡恵一氏よりお話を伺い、後半は内覧会が行われました。

ホステルは「きっかけを作る場所」

これまでのホテル事業とは全く違う新しい挑戦です。と冒頭にお話があり、

Wild Cherry Blossom -HOTEL,TOKYO KOGANEIでは、「飲食提供のご用意がありません。ぜひ地元の飲食店へ足を運んでもらいたい。」

また、「地域と訪日外国人観光客との懸け橋になりたい」という想いを伺い、

ホテルとホステルの違い、ゲスト同士の交流が生まれる場所として作られたスペースへのこだわりなどを分かり易くお話いただきました。

詳しくはホームページをご覧ください。

Wild Cherry Blossom-HOSTEL, TOKYO KOGANEI-

参加者の多さから小金井発のホステルへの関心の高さが伺えます。
ホステル内に飾られていた「ひな壇」
ホステルスタッフが手作りした近隣マップ

関連記事